何かにつけて記念品というものが多くあります。ノベルティグッズという記念品やギフト、販促用の広告効果がある実用品も企業がよくギフトアイテムとして贈っている事が多いですね。
記念品や雑誌の懸賞での残念賞的扱いでも、企業名や雑誌名の入った実用品が記念品として贈られてくることもあります。
この様に実用性のあるノベルティグッズもギフト商品も、様々なものがあり、様々な用途で使い、贈られているという意味で、もっと実用的なものや、こうなればいいのにとか考えてしまいます。
主婦とかによくある意識ではありますが、それだけにノベルティグッズに対する認識が広告するなら便利なものを意識が高いのではないでしょうか。
実際にギフトとして贈られるノベルティは懸賞ものとなれば限定品も多く、オークションで破格の値段になるものも現れていたりします。

ノベルティグッズの多用性を考えたら、もっともっといろいろなものを考えても面白いのかもしれません。
実際に貰うと考えたら、どのようなものでもうれしいとは思いますが、その中でも心に残って便利なもの(もらう側としてとても都合のいい話ではありますが)あたりがとても期待されるのではないでしょうか。

逆に、企業じゃない、純粋にお世話になってるね的なノベルティは安くても心がこもったものが愛されやすく、貰ってとてもうれしい気持ちになれるものでもあります。
これらの事から、ノベルティの種類は色々と考えていきたいと思うようになりました。

オススメsiteへ

結婚式の際に両親に記念品を贈るなら|木の暮らし